Sansanは買い時か分析してみた!

2020年1月12日

こんばんは!今日は上場以来、初めての四半期決算を迎えたとニュースに出ていたSansanを分析していきます。

CMで名前は知っていますし実際に会社でも利用しているので知名度はありますが、実際の業績や株価の上昇見込みはどうなのでしょうか??

知名度が高いので割高なのかなーーとも思いますが、それでも今後の利益見込みが良いのであれば投資を検討したいところです!

↓↓↓動画編はこちら↓↓↓

みんかぶホームページより抜粋
https://minkabu.jp/stock/4443?q=SanSan

まずは指標ですが、時価総額はなんと1,280億!まじかと!かおれはなかなか大きいですね。

そしてPERが△107倍なので赤字なんですねーーー。それでもこんなに時価総額が高いのならかなり成長が急激と考えられます!実際にはどうなのでしょう??

ちなみに上場来の株価はどうだったかというと、まさかの2/3くらいまで落ち込んでいるんですね。

ふむふむ、これは期待が落ち着いたということで株価の観点では買いやすい時期かもしれません。業績チェックが楽しみになってきました!

有価証券報告書より抜粋
https://ir.corp-sansan.com/ja/ir/library/securities.html

なるほど、赤字△9億ととんでもなく損失出しているんですね。しかもFY2017は△32億の純損失だったという。。

こらは普通の会社ならしんどいどころじゃないですが、赤字覚悟で規模を拡大しているんですね。

売上が毎年1.5~2倍のペースで上っています。これはかなり勢いが強いですね!

こうなってくると売上の伸びが今後どのくらい続くのか、黒字になる転換点はどのあたりかが重要です!

有価証券報告書・短信より抜粋
FY2017以降は連結数値、FYT2016は粗利表記なし

ふむふむ、粗利率は80%以上とかなり高いんですね。そしてFY2018に赤字幅が縮小した要因は売上増加によって販管費を吸収できたからか。。。

販管費の中身が何かは気になりますね。販管費は広告費が主に占めるのであれば今後広告をしぼったときに利益が期待できますね。

あとは粗利率が80%なので△9億の赤字を吸収して黒字転換するには売上があと10億増えればOKですね。

しかも売上の伸び率が+40%あるので来期はおそらくいくのではないでしょうか??そうなると黒字転換は目前ですね。

ちなみに予想を見てみると。。。

決算説明会資料より抜粋
https://ir.corp-sansan.com/ja/ir/library/presentation.html

やはり予想は黒字転換して経常利益は6億出る予想ですね。これはいい感じ!

そしてFY2019.1Qの進捗を見てみると??

ちゃんと売上は+30%増加していますね。そして営業利益も2億の黒字になっています。

ん??でもFY2018.1Qも営業利益は黒字だったんですね。なんで△9億も赤字があったんだろう??

ふむふむ、売上の伸び以上に販管費を増やしてきたのか。だいぶ攻めの経営しているなーー。

グラフにすると。。

こんな感じで原価と販管費の合計よりも売上のほうが下回っていますもんね。FY2018の1Qでは黒字になったのに、さらに販管費を増やしているという。。。

と、こんな感じでSansanを見てきましたがまだまだ成長は期待できそうです。

あとは利益見込みがFY2019は純利益?なんだよな。。。仮にFY2020に純利益が10億出たとしても今の時価総額が1,500億だからPERは150倍。。。高すぎるーーーー!!

でもストック型のビジネスでうらいげは下がりにくく、黒字化も売上の伸びに伴って可能であれば可能性を信じて投資するのもありだと思うので。。。買ってみようかな。。。

仮につぎの条件で利益の伸びを予想するとこうなるんだよなーーー

  • 売上前年比+30%
  • 粗利率80%
  • 販管費+15億
  • 税率30%

仮にFY2021に純利益が60億近くになればPER20倍。。。うーーん、うまく進めばですが。。

でもどうなるか楽しみではあります!今日のところはこれで!ありがとうございました!