RPAホールディングス社の分析①

2020年1月12日

まずは決算短信ーーー

業績ーーー

売上80億、営業利益9億円ですか

なるほどこのくらいの規模なのね

利益率は10%ちょっとと、IT企業の中では低い方だなーーーRPA=ロボットの会社だと思うけど、開発にコストをかけているのか???どうなんだろう

自己資本比率は58%とそこそこ

リスクを取って投資している会社でもあるのかな。。。

RPAホールディングスもAIとかRPAで注目されているけど、ほんとのところの実力はどうなのか、成長性はどうなるのか気になるところ

キャッシュフローを見てみると、ちゃんと投資キャッシュはマイナスで営業キャッシュはプラスになってる

財務キャッシュはプラスだから、資金調達して投資に回しているのか

それにしても投資キャッシュフローのマイナスが大きい

何に投資しているんだろ?人材?設備?開発??
この投資が継続して効果出るのか、流行り廃りが早いものなのかはチェックしたいなー

来期の予想を見ると売上・利益ともに1.8倍くらい伸びてる

これはなかなかの強気だなー、、、

どうやって売上を伸ばすつもりなんだろ?

しかも下期に大幅に伸びている、、、

戦略は知りたいところですね。。

事業内容ーーー

事業は2つでロボットアウトソーシング事業とロボットトランスフォーメーション事業

これだけ聞いても何の事業かわからないから調べよーー

BSーーー

BSは現預金は7億あるから余裕なのかなと思ったが、借入金も多い

何に使っているのかな??
のれんが11億あるからM&Aをやっているのか、、、

PLーーーー

PLも販管費のその他販管費が大きいんだなーーー
のれん償却費なのかもしれない

これだけのれんが大きいと、事業が逆回転(まるでデフレスパイラル)に入ったときは怖いかもしれん

とりあえず短信の分析はこんなところで

投資のための分析としては、、、売上・利益ともに順調で、会社も健全に運営されていそうな数値かなーー

でもM&Aの規模が大きいようだから、その成功可能性が重要そう

次は決算説明会資料を見ていこーー

ITRPAHD

Posted by michi