楽天は本当に割安なのか!?

2020年1月31日

今後割安になっていくかどうかを決算分析によって調べていきます。決算分析を材料に上がりそうな株を選んでいきますので、チャンネル登録がまだの方は登録いただけましたら幸いです!

投資判定
・金融事業が安定して強い
・競合は強いが地位は築いている
・PERがかなり低い

指標

・1年株価は右肩下がり

→ただ5年株価はアップダウン
→これからも下がり続けるかはわからない

・PERは8倍と低い
→Zホールディングスは30倍
・時価総額は1兆2,000億
→Zホールディングスは2兆
→利益は楽天>Zホールディングス

業績

・2018年度までは売上・利益とも↑
→Zホールディングスより利益は安定成長

・インターネット事業・Fintech事業ともに強い

・直近2019年3Qは投資事業だけ↓
→ライドシェアのLift株を減損

→本業は↑
→Fintech事業は変わらず強い

強みと期待

・楽天エコシステム
→特にFintechが揺るがない

不安
・AmazonやZHDなど競合は強い
→しかし地位は築いている

・携帯電話事業はハードルが多い
→軌道に乗れば稼ぎ頭に

投資判定
・金融事業が安定して強い
・競合は強いが地位は築いている
・PERがかなり低い

IT

Posted by michi