メディカルネットの株価を予想するための14の要因

2020年1月12日

本日(2019/9/25)にストップ高になっていたので、メディカルネットを分析していきます!こちらも初耳の会社ですが、なあ前の通り医療系のサイトを運営しているんですかね?まずは株式指標から全体感を掴んでみます。

株式指標

みんかぶホームページより抜粋
https://minkabu.jp/stock/3645?q=メディカルネット

まず時価総額は28億とかなり小さい会社でした。このサイトで分析してきた会社の中でも一番小さいかもしれません。

そしてPERは28倍です。あらら時価総額と同じですね。そうなると利益は1億くらいですね。

このくらい規模が小さいとちょっと注目されれば株価はどんと上がるかもしれないです。でも小さすぎて注目されることがないので、今回のストップ高は何が理由だったんでしょう??

株価は5年の推移を見ると、2017年5月に急激に延びています。でも今の2倍くらいなのか。。。これの要因も要チェックです。そこからは浮き沈みありながら右肩下がりですね。

そして医療系のサイト運営なのかなーと思ったら、病院ではなくて歯科やエステ向けのサイト運営なんですね。病院向けだと法律や安全が厳しくてリスクが高そうなので、これは好材料かもしれないです。

今日のストップ高は自己株買いが理由だったんですね。利益1億で3億の自社株買いをするとはずいぶん思い切っています。。。成長投資に使ったほうが良いと思うのですが、事業の将来性はどうなんでしょう??

あと3億も自社株買いできるとは現金が積み上がっているんですね。長い間利益はちゃんと出してきた会社なのかもしれません。

ニュースには創業者が株売却とありますが、ということは浮動株はあんまり変わっていないのではと。。。社長の持ち株も浮動株ではありますが、投資家が売買する分じゃないですもんね。そうなると株の受給はあまり変わっていないのでは。。。

うーん、、株価上昇が持続すればよいのですが、あやしいかもしれません。

今回の注目点は事業の将来性と利益が出続ける体質かどうかです!利益が出続ける体質なら時価総額も低いですし、どんと株価が上がるまで耐えてみようと思えるかもしれないですーー

有価証券報告書より抜粋
https://www.medical-net.com/ir/library/

いいですねーーー利益が安定してずっと出続けています。そう簡単には落ち込まなそうです。

利益は増え続けてはいませんが、売上はちゃんと右肩上がりなのも良いですねーーー。なるほどなるほど。

なんでこんなに利益が安定しているんだろう。。。事業の構造がいいのか、外部環境が良いのか。。。

決算短信より抜粋

ふむふむ営業利益率は全然変わっておらず、売上高が右肩上がりなのでちゃんと右肩上がりになっていますね。

でも2019年度は粗利率がかなり下がっている。それなら粗利率が改善すれば2020年度の営業利益はかなり伸びるかもしれません。

なんで2019年度は粗利率が下がってしまったのでしょうか???

決算説明会資料より抜粋
https://www.medical-net.com/ir/library/

そもそも医療サイトが売上の大部分を占めるわけではないんですね!まさかの医療機関経営支援事業のほうが大きいという。。。これは意外すぎる。。。2018年度と2019年度ではセグメント売上比率が変わっちゃったのかな??

まじか、、、やっぱり医療サイト売上は伸びていますが、大きな伸びではなく、経営支援事業がかなり伸びたから全体の売上も伸びたんですね。

そしてその経営支援事業は全然利益出ていないという。。。これじゃ売上が伸びた意味が小さくなってしまうーー

となると、2020年度は経営支援事業ではなく医療サイトがちゃんと伸びるかどうかが重要です!逆にこれが伸びにくいようだと利益も大きくは伸びなそうですーー

もうここまできたら医療サイトが伸びる見込みかどうか!戦略はどうなのか!が重要です。利益は出続けるみたいなので、戦略が良いなら買うのを検討しますーー

医療サイトを伸ばす取り組みが「人材強化」。。。本当に伸びるのかな。。。

そして2020年度は減益計画でした!!うーむちょっとしんどいかもしれないです。

まとめ

  • 時価総額は28億とかなり小さい会社
  • PERは28倍
  • 病院ではなくて歯科やエステ向けのサイト運営
  • 今日のストップ高は自己株買いが理由
  • 創業者が株売却とありますが、ということは浮動株はあんまり変わっていないのでは
  • 利益が安定してずっと出続けています
  • 売上はちゃんと右肩上がり
  • 営業利益率は全然変わっておらず
  • 2019年度は粗利率がかなり下がっている
  • 粗利率が改善すれば2020年度の営業利益はかなり伸びるかも
  • 経営支援事業がかなり伸びたから全体の売上も伸びた
  • 経営支援事業は全然利益出ていない
  • 医療サイトを伸ばす取り組みが「人材強化」
  • 2020年度は減益計画

すぐには買わず、いったん保留にしよーーーと思います。ここまでありがとうございました。