HEROZ社の分析②:決算説明会資料

2020年1月12日

決算説明会資料を見ていこうーーー

決算短信を見た感想は

  • 利益を積み上げてきた会社
  • 売上原価率は低くない(50%くらい)
  • 事業内容がAI分野だが、製品を売るのか何をするのか不明

これを念頭に置きながら見ていこうーーー

事業内容ーーー

将棋ゲームとビジネスがどう関係するんだろうって思ったけど、将棋ゲームのAIにビジネスのデータを乗せて効率化するよう

HEROZ株式会社 2019年4月期決算説明会資料
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4382/tdnet/1720743/00.pdf

将棋ゲームで培ったAI技術を使うから開発コストを抑えられるとのこと。なるほど、、イメージはできてきた

RPAとの違いは、RPAは既存業務フローの効率化、AIを使うHEROZは予測やマッチングなど、確度・確率を向上させることに効果があるのかなーーー

決算資料を読みすすめると・・・

事業ごとの利益の考え方が真摯に書かれている。これは優しい企業だ。。。

管理部門の人がちゃんとしてるんだなーーー

重要視する指標はEBITDAなんだって。理由は償却費が多いかららしい。機械学習にはサーバーが必要なんだね。。初めて知ったわーーー

おわりは将来の市場予測についてでした

日本は労働人口が減るからAIの需要が増えるとのこと。。

今後どうなるのかねーーー

ITHEROZ

Posted by michi