HEROZ社の分析①:決算短信

2020年1月12日

決算短信

業績ーーー

こちらも売上13億、営業利益4億と規模は大きくない会社

HEROZ株式会社 2019年4月期決算短信
https://heroz.co.jp/ir/library/

自己資本比率は、、、やはりIT企業は高いな。。。91%かーーー

投資キャッシュフローは△4億のマイナスと、ちゃんと投資している会社なのね

事業内容ーーー

そもそもどんな事業をやっているんだろう???
AIサービスか!ホットな分野!
でもAIはいろいろあるから、どんなAI?と思って見てみると、将棋ウォーズをやっているのか。。。
ゲーム会社???というわけでもなさそう

AIサービス「HEROZ Kishin」てなんだーーー名前だけ聞いても全くわからん

BS

BSみると、ここも投資有価証券3億近くもっているんだな
なんで持っているんだろう???

自己資本比率が高いだけあって負債はほとんどない
繰越利益剰余金が多いから利益を積み上げてきた会社なんだ。。。
これは意外!
AIでホットな会社だから、事業転換してどんどん投資しての会社だと思ったけど違うのか

PL

売上原価率は低くないなーーー50%くらいある

ここまでAIやRPAでの会社をいくつか(RPAホールディングスとか)見てきたけど、開発やカスタマイズで人手がかかるから利益率が高いわけではないという。。。なんとなくイメージできてきた

販管費率は低いかなーーー

金額は大きくないけど営業外費用に投資事業組合損失がある。。。本業だけじゃなくていろんな方面に手を出しちゃうかいしゃなのかな。。。金額が大きくないから問題ないんだけれども

短信の分析はこんなところで。次は決算説明資料を見ていきまーーーす

ITHEROZ

Posted by michi