FRONTEO社の分析②|決算説明会

2020年1月12日

知りたいことは なんの事業をしているのか、
強みは何か
成長可能性はどのくらいか
だなーーー。ここを中心に見ていこうーーー

業績

AIソリューション事業は初の黒字転換かーーー。赤字で来ていたんだね、、、始めたばっかりだったのだろうか?

(※)株式会社FRONTEO 2019年3月期決算説明会資料
https://www.fronteo.com/ir/ir-data/briefing

リーガルテックAI事業もAI製品の第一弾をリリースだってーーーまだまだ初期段階なのか??それとも他の製品は積み上げてきたのかな??

通期で売上110億もあるんだもんなーー。リーガルテックAI事業が大半を占めているーー。具体的になにで稼いできたんだろ??

ほとんどがhostingとreview売上かーーー名前だけ聞いてもわからんな、、、

(※)

リーガルテックは日本と海外で売上が半分ずつなんだなーーーこれは日本のAI系企業では珍しいーー大きな特徴だなーーー

強みーーー

AI×自然言語ーーーだから何がどうなるんだーーー

(※)

リーガルテックAIは粗利率が30%かーーーあんまり高くないなーーなんでだろ??何にコストがかかってるのだろう???構造的なものの可能性あるなーーー開発とかではなく、、、

事業内容ーーー

なるほど、AI×自然言語の強みを活かして文書レビューの効率化をやってるんだね

(※)

リーガルテックAI事業の売上は下がる見込みらしいーーー競争が厳しくなってるみたいね

まとめーー

  • 強みはAI×自然言語で、特許など技術はあって差別化要因となる
  • でも市場競争は厳しくなっているもよう
  • 粗利率が高くないのは自然言語に対応するためのカスタマイズ費かかかっているかも
  • 海外に出ているが、日本の市場は大きくないのか?もう飽和?

投資するには成長性が気になるところ、、、海外の競合はシビアそうだし、、、利益率が改善しないとなると、PERが高い状態は長く続きそうだなーーー割安にならなそうだなーー

AI, ITFRONTEO

Posted by michi