FRONTEOの株価はこれから上がるか?

2020年1月12日

またまたみんかぶのAIつながりでFRONTEOーーー

FRONTEOの株価はこれから上がるかどうかを考えていきます。

みんかぶホームページより抜粋
https://minkabu.jp/stock/2158

株の指標を見ると、まず株価が1年間でめちゃくちゃ下がっています。これはびっくりしました。

ちなみに5年の推移を見てみると、ここ1年間でかなり急落しています。

大きく赤字になったのか、成長期待が急にしぼんだのかのどちらかだと思いますがどうなのでしょうか?

今現在(2019/9/11)のPERはが154倍なので、もともとが期待されすぎていたのはありますね。

有価証券報告書より抜粋
https://www.fronteo.com/ir/ir-data/securities/

純利益も赤字が続いていたので、いきなり2019年に赤字になったわけではありませんでした。

2018年12月ごろに株価が急落していますが、おそらく2019年度の売上が前年比減少したために期待が下がったことが要因と考えられます。

こうなると、今の株価が割安かどうかですね。割安なら今後の株価上昇が期待できますし、まだ割高であれば投資するのは厳しくなります。。。

もう一度指標を見てみると、時価総額は100億なので、今後の純利益によっては割安かもしれません。

純利益の見通しはどうなのかを見てみましょう。

決算短信より抜粋
https://www.fronteo.com/ir/ir-data/summary/

ふむふむ、純利益の見通しは1,000万だけですね。。。これだけでは時価総額100億は割高に見えてしまいます。

ちなみに2020年1Qの進捗具合はどうなのでしょう??

おおお、1Qの純利益は△4億と厳しいですね。

そうなると、時価総額100億が割高じゃないと証明するには2021年度以降の見通ししかないですね。

決算説明会資料
https://www.fronteo.com/ir/ir-data/briefing/

良い材料はAIレビュー製品を2019年3月にリリースしたことですね。これがちゃんと動いてコスト削減になれば、競合との差別化要因になりそうです。

2020年度はAIレビュー体制を確立するために利益が少なくなるとのことです。

それで2021年度以降に利益が出ればいいですが、このAIレビューがうまくいかなかったら逆にピンチですので、業績の進捗だけでなくAIレビューの進み具合もこれからは要チェックですね。

AIレビューがうまく進んでいるのであれば株価上昇が期待できます。

ではでは、改めてどんな事業をしているか見ていきます。

どんな事業?

FRONTEOはリーガルテックAI事業とAIソリューション事業の2つをやっています。

リーガルテック事業とは?

名前だけ聞いても全然わかりませんが、法律文書のレビューを主にやっています。

(※1)2019年3月期決算説明会資料
https://www.fronteo.com/ir/ir-data/briefing/

AIソリューション事業とは?

こちらは資料を見ても更にわかりにくいですが、AIを使ってデータ分析や異常監視、調査をしています。

(※1)

他社と比べて強みはなにか、差別化できる部分はなにかが気になるところです。

FRONTEOの強みは?

言語解析の技術を強みとしていて、効率化を武器に攻めています。

(※1)

AI関連の会社はたくさんあって、どの会社がどれだけ強いのか正直わかりにくいですが、FRONTEOはシェアの実績が出ています。

業績は?

続いては業績を見ていきましょう。

売上は横ばい、利益率は低い

売上は110億、営業利益は2億の会社ですね。

(※2)決算短信より作成
https://www.fronteo.com/ir/ir-data/summary/

売上が高い割に営業利益は低いです。。。

さっき見たサイオス社はあんまり成長しなそうで構造的に利益率が低かったですが、FRONTEO社はどうでしょうか?

自己資本比率は32%で低め。

投資は積極的

投資キャッシュフローはしっかり△9億出していますが、現金はどんどん減っています。

(※2)

純利益が1億出ていないのに9億以上の投資をしているのはかなりアグレッシブですね。

回収見込みがあるのか、利益はちゃんと出せるのかどうかはチェックしていきます。

財務キャッシュフローは△11億でかいので、大きく返済でもしたのでしょうか。

粗利率と営業利益率は?

粗利率は45%、販管費も40%でかなり多くかかっています。。。

これが投資によるものなのかどうかは精査が必要です。

(※2)

また粗利率はほとんど横ばいです。

今後は粗利率が改善するのかどうかもチェックしていきます。

BS

資産は130億とかなり大きいですねーーーー

意外に固定資産が多いです。

のれん17億、投資有価証券8億と、本業の既存事業ではなく、M&Aや新規投資に積極的なのでしょうか。。。

その方が成長期待は高くなると思いますが、、、

負債は借入金と社債が66億ありますねー
でかい!

資本金も25億かーーーベンチャーキャピタルに期待されて投資されて上場までいった会社なのでしょうかーー

と、ここまで見てきましたが、現状では AIレビューがうまく進んでいるのであれば株価上昇が期待できるので、進捗を要ウォッチです。

ありがとうございました。

AI, ITFRONTEO

Posted by michi