決算好調のフリークアウトと競合のアドウェイズを比較

まとめ

【フリーク】
成長が続けば想定PER35倍、海外事業が好調、戦略もうまいことから将来に期待できるので買い候補

【アドウェイズ】
売上が横ばい、利益も低いので成長するか不透明なので買わない

株価

【フリーク】
・直近は決算プラスインパクトで上昇
・だが5年間推移では最高値4,000円の半分以下1,835円
・下げ止まっている
=上昇余地はある

【アドウェイズ】
・5年前の最高値1,100円から1/3の350円に
・下げ止まりが確認できない
=今は下落リスク高い

指標

【フリーク】
・PER(株価収益率)マイナスなので利益は赤字
・時価総額は280億と大きくない
・FY2020:純利益2億なので想定PER140倍と高い

【アドウェイズ】
・PERは18倍と高くない
 →フリークより低い
・時価総額は140億と上昇余地大きい
=アドウェイズがより割安

業績

【フリーク】
・FY2019は損失が大きい
 →子会社などの整理
 =FY2020はそのおかげで好調
 =戦略がうまい

・FY2020.1Q:純利益1億と順調
 →年間4億ペース
 =想定PER35倍


・売上は順調に増加
 →海外広告が好調
 =好調は続きそう

=売上利益ともに順調で業績面は◎

【アドウェイズ】
・売上は横ばい
・純利益率2%と低すぎる

 →主力の広告事業が利益率低い
=利益上昇を期待しづらい

将来の見通し

【フリーク】
・海外広告が成長中
 →M&A先が成長
 →海外M&Aなのでリスクはある
・資金調達してから海外M&Aと戦略がうまい

・Fintechへの参入も実績が出ている
 →VISAプリペイドカードのカンム社
=戦略の実績が出ているので期待できる

【アドウェイズ】
・広告配信システムに注力
 →代理店に開放し売上増加を狙っている
=売上横ばいのカラを破れるかが不透明

まとめ

【フリーク】
成長が続けば想定PER35倍、海外事業が好調、戦略もうまいことから将来に期待できるので買い候補

【アドウェイズ】
売上が横ばい、利益も低いので成長するか不透明なので買わない

話題株

Posted by michi