セキュリティ銘柄【エルテス】株価は上がる理由|(3967)

2020年7月8日

Contents

分析結果

株価は上がる

こんばんは。今回はセキュリティ銘柄のエルテスを分析しました。

早速、分析結果は、

現状・2020計画の指標は割高

しかし、利益を出せる実力があり、上方修正の可能性もあるため、

他の形式はこちら

■ポッドキャスト|セキュリティ銘柄【エルテス】株価は上がる理由|(3967)

分析point

業績・戦略・指標

現状をおさらい

株価は横ばい

4年前の2016年に上場

上場時は3,500円

長期では下落が続き、今は上場時の半分以下の1,600円

上昇に転じる材料はあるのかどうか?

事業はネットリスク回避

分類はデジタルリスク事業と、AIセキュリティ事業

point① 業績から判断すると株価は上がる

①業績から判断すると株価は上がる

マイナス要因

2020計画は売上成長鈍化・利益減少

売上は+1.4億(+7%)、営業利益は△1.3億(△73%)

利益減少の理由は投資強化

ビッグデータ解析や技術投資、パートナー連携を強化する方針

投資強化による利益減少は良い

しかし、人件費増加は来期以降もつづく

人件費・デジタルトランスフォーメーション整備費用が6,000万と大きい

これらは固定費なので、来期以降も重荷になる可能性が高い

プラス要因

2019計画は大幅に上方修正

年初の計画は売上18億・営業利益5,000万

年の途中で上方修正

実際の着地は売上18億・営業利益1億8,000万

営業利益は大幅に達成

2020計画も利益減少しているが、上方修正の可能性は0ではない

売上は成長が続く

特に2019年の成長幅は+19%と大きい

理由(1)高い継続率

主力のデジタルリスク事業は、大きく監視とコンサルの2つのサービスに分かれる

そのうち監視サービスは継続率が高く、

かつ、いまは監視サービスへの移行を進めている

理由(2)M&Aによる売上増加

2019年9月にエフエーアイ社を子会社化

風評被害対策を行う会社

会社自体は大きくない

そのため、2019年の売上大幅成長は自社の力も大きい

決してM&Aに頼る会社でもない

【利益面】売上成長に伴い利益も大幅増加

2019年は経常利益が+1.4億の1.7億円に

この増加幅が続くなら指標も割安に向かう

これが実力で、成長は続くのかどうか?

理由は販管費を売上総利益が吸収

固定費である販管費を吸収して利益を十分に出せる段階まできた

2020年に投資している人件費などの固定費は、

エルテスがコントロールできる

そのため、利益を出せる体力はあると推測

業績面の結果

2020年は利益減少の計画

しかし、利益を出せる実力が2019年に見えている

業績から判断すると株価は上がる

point② 戦略から判断すると株価は上がる

②戦略から判断すると株価は上がる

プラス要因

M&Aに積極的

2019年に子会社化

引き続きM&Aは狙う姿勢

AIの活用

警備業務の効率化アプリを開発

早期の収益化を目指している

地域拡大余地は大きい

エルテスは首都圏・大阪に強みを持つ

それ以外の地域はこれからも進出余地がある

他社との連携

他社のテレワークシステムにエルテスのサービスをくっつけて提供

ガバナンス強化のコンサル会社と連携してサービスを提供

自治体に強い会社と連携して、自治体向けサービスを開発

売上増加可能性を増やすため、多くの戦略を行っている

長期の狙いに期待

警備業界・信用リスク・ガバナンスなど、セキュリティの強みを活かせる業界へ注力

今後、無くてはならない存在になることに期待したい

戦略面の結果

売上拡大の手を打っている

戦略から判断すると株価は上がる

point③ 指標から判断すると株価は上がらない

③指標から判断すると株価は上がらない

マイナス要因

現状PER104倍・PSR4倍

現状の指標は割高

2020計画PER277倍・PSR4倍

今年2020終了時点でも指標はさらに割高になってしまう

プラス要因

2020想定PER69倍・PSR4倍

2019実績は年初の計画を上方修正して着地した

なので、2020計画も利益が上振れる可能性がある

販管費が1億の増加に留まったと想定すると、

粗利率は実績と同じで、営業利益1.7億、純利益1.2億、PER69倍になる

指標面の結果

現状・2020計画ともに割高

計画が上方修正される可能性もあるが、やはり現状がかなり割高なので、

指標から判断すると株価は上がらない

分析結果

株価は上がる

現状・2020計画の指標は割高

しかし、利益を出せる実力があり、上方修正の可能性もあるため、