サイバー・バズの株価を予想するための11の要因

2020年1月12日

こんにちは。昨日(2019/9/25)の株価上昇率でランクインしていたのでサイバー・バズを分析していきます。

名前は聞いたこと合ったかなくらいでしたがなんの事業を行っているかは全く知らず、、、どんな会社なのでしょうかーーー。そろそろ新しく投資したい。。。

株式指標

みんかぶホームページより抜粋
https://minkabu.jp/stock/7069?q=サイバー・バズ

なるほど、株価が9月中旬からしかないので最近上場した会社なんですね。これは分析材料が少なそうです!困った!

時価総額は159億、PERはまだ表示が無いんですね。

やっぱりニュースでも昨日の上昇要因は直近IPO銘柄としての変動が続いているからなんですね。

まだIPO直後の上昇が続いているとなると買いにくいですね。。。ここ最近はどうかわかりませんが、このサイトで分析している銘柄はIPOの年にはぐわっと上昇して、その後に低迷しているものが多い印象なので。。。

次はPERの予想を見てみましょうー

IR資料より抜粋
https://www.cyberbuzz.co.jp/ir/index.html

一株あたり利益が73円で今の株価が4,600円なので、ざっくりPERは60~70倍ですね。そこそこ割高です。

でも純利益が2億も出るのは良いですね。

成長説明資料より抜粋
https://ssl4.eir-parts.net/doc/7069/tdnet/1752119/00.pdf

しかもインフルエンサーマーケティングと新しい事業なのに売上が28億も出る見込みなんですねーーこれはすごいな。

と思ったら社長はサイバーエージェント出身なんですね。ということは株主にもサイバーエージェントがいて、サイバーエージェントの関連会社だからサイバー・バズなのかと今更ながら気づくというーー

これは好材料です。サイバーエージェントのノウハウがあるからこそ売上も成長しやすいですし、経営も期待しちゃいます。

たしかに1週間のチャートを見てもまだ800円の上昇なのかー。24%も上がってはいますが、今後も成長が期待できるなら投資しても良さそう。。。

事業内容も細かく書いてありますが、BtoBなんですね。インフルエンサーに対して支援するのではなく、インフルエンサーと連携した広告を企業に売っているんですね。

だから売上も高いのかーー。たしかに今までは電通や博報堂がTV広告などで力を持っていましたが、これからの広告はSNSやYoutubeを使った広告が伸びそうですもんね。そうなるとサイバー・バズも期待できるなーーー

売上構成はインフルエンサーマーケティングが半分くらいでインターネット広告代理も3~4割あるんですねーー。広告代理は伸びにくいようですが、インフルエンサーマーケティングは着実に伸びています

強みはこの3つをあげています。

ちゃんとインフルエンサーの効果が高い業界である化粧品・トイレタリーをまず押さえにいってるんですよね。

これは戦略がさすがだなという印象を受けます。こういうのが大事ですーー。

有価証券報告書より抜粋
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu0000047378-att/09CyberBuzz-1s.pdf

連結では前年比売上が伸びていて、それに伴って利益も伸びています

でも単体だと利益は右肩上がりでは無いんですね。でも単体も売上は右肩上がりだから大丈夫か。

ちなみにサイバーエージェントは19%持っていますね。あとデジタルガレージ25%か。

デジタルガレージは他の会社でも聞いたな。。いろんなところに出資しているのかも。あとで調べてみます。

まとめ

  • 最近上場した会社
  • 時価総額は159億、PERはまだ表示が無い
  • PERは60~70倍
  • サイバーエージェントの関連会社
  • BtoB
  • 売上構成はインフルエンサーマーケティングが半分くらいでインターネット広告代理も3~4割
  • 広告代理は伸びにくいようですが、インフルエンサーマーケティングは着実に伸びています
  • インフルエンサーの効果が高い業界である化粧品・トイレタリーをまず押さえにいってる
  • 連結では前年比売上が伸びていて、それに伴って利益も伸びています
  • 単体だと利益は右肩上がりでは無いんですね。でも単体も売上は右肩上がりだから大丈夫
  • サイバーエージェントは19%持っていますね。あとデジタルガレージ25%

とここまで見てきましたが、僕としてはだいぶ良い印象でした!1週間くらい株価チェックして投資するか考えまーーす。ありがとうございました!