ブシロードを買うのは待とう9つの理由

2020年1月12日

年初来高値になっていたのでブシロードを分析していきます!たしか最近上場したんだっけかな??

あとアニメ?のブシロードのイメージがあったので、それに関する事業をやっているのでしょうか?

株式指標

みんかぶホームページより抜粋
https://minkabu.jp/stock/7803

えっ、時価総額は570億とめちゃくちゃ高いですね!そんなに利益出ているのかな?と思ったらPERは29倍ですね。結構利益出ているんだ。。。

今年の7月に上場して、最初はあまりね上がらなかったのですが、どんどん右肩上がりになっていますね。なんで右肩上がりになったのでしょうか??

近々の株価上昇はアニメ映画が順調だったからなんですね。なるほど。。うーーん、アニメが当たるかどうかは正直全然わからないので、事業面からは今が買い時かどうかの判断が難しいかもです。。

決算短信より抜粋
https://bushiroad.co.jp/ir/ir_news

次は業績ですが、上場したばっかりなのでまだ有報は出ていないんですね。上場したときのものを見てみると。。。

有価証券報告書より抜粋
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu0000043ik3-att/07Bushiroad-1s.pdf

売上は2017年7月期までは横ばいが続いていたんですね。ですが、2018年から2019年にかけては10%以上売上が伸び続けています。なにが変わったのでしょうか??

売上の構成はTCG部門とMOG部門が多くを占めていますが、2019年度はどちらも伸びなかったんですね。

その代わりに音楽部門とMD部門が想定以上に伸びたことが売上増加につながったとのことです。

ふむふむ、全然わかりませんので、、まず主力のTCG部門とMOG部門が部門とはなにかを見ていきましょう。

成長可能性に関する説明資料より抜粋
https://bushiroad.co.jp/ir/ir_news

なるほどTCG部門はトレーディングカードゲームのことなんですね。そして、MOG部門はモバイルオンラインゲームのことでした。

またMD部門はマーチャンダイジングのことで、グッズの販売なんですね。

カードとオンラインゲームが伸びずに、音楽部門とグッズ販売が伸びたのかーーー。これは来期も持続するのかどうなのか。。

なにか材料無いかなーーーと思ったら2020年度の業績予想があったので見てみると、、

決算説明会資料より抜粋

ほおーーー売上は前年比+10%伸びる予想ですが利益は全然伸びないんですね。ゲームへの先行投資コストがかかるとのことです。

そっかーー結局ゲームが当たるかどうかが大きな要因になってしまうのかーーという。。。でも日本の他のゲーム会社は海外勢が進出してきて売上が下がっているので、音楽部門とグッズ販売で稼げるブシロードは強いのかもしれないですね!

単にスマホゲームだけだと課金に左右されますもんね!

まとめ

  • 時価総額は570億とめちゃくちゃ高い
  • PERは29倍
  • 今年の7月に上場
  • 近々の株価上昇はアニメ映画が順調だったから
  • 売上は2017年7月期までは横ばいが続いていた
  • 2018年から2019年にかけては10%以上売上が伸び続けています
  • カードとオンラインゲームが伸びずに、音楽部門とグッズ販売が伸びた
  • 売上は前年比+10%伸びる予想ですが利益は全然伸びない
  • 音楽部門とグッズ販売で稼げるブシロードは強いのかも

ここまで見たところだと、売上が継続して伸びるかどうかはゲームに左右されること、計画では利益が伸びないことから、いったん投資は待ってみます。

ありがとうございました!