ブレインパッド社の分析②|決算説明資料

2020年1月12日

決算説明会資料を見ていこうーーー

事業はデータを使っていくこと。強みはデータサイエンティストの人数かーーーなるほど、、、

事業ごとの売上・利益を見ると、データアナリティクス事業は全体の1/3くらい。売上15億くらいなのね

ブレインパッド社 決算説明会資料
http://www.brainpad.co.jp/ir/library4.html

国内随一のデータ活用支援会社のわりには規模が小さい気も、、、 これから伸びる市場なのかな??
そこは気になるところだなー

データアナリティクス事業は専門人材による分析と改善のための受託業務かーー一度製品やサービスを作って自動で回る仕事ではないんだな
ということは利益率が劇的に改善するのは厳しいはず、、、

あとは今後データアナリティクス事業を拡大していった時、専門人材は増やせるのかな??
教育できるなら少しずつでも継続して増やせるだろうけど、、教育できないなら頭打ちになるのでは?

決算説明会資料を見るかぎり、堅実な会社という印象受けるなーーーいい意味でも悪い意味でも、、、

事業にどかんと投資して急大幅に伸ばすとかは考えてなさそうーーあくまで印象だが、、、

PERは50倍かーーー悪くないな、、、今後も継続して利益出してくれそうな会社って印象が強くなってきたーーー 博打じゃなくて長期投資するならありかもしれない

YAHOO!ファイナンス ㈱ブレインパッド
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3655.T

あれれれ、、なんの事業をしてる会社だっけ!?
一度戻って確認してみると、、、

データ活用の会社か!でもアナリティクス事業は全体の1/3だったーーそういえば

事業毎の説明を細かく書いているのは好感持てるなーーー たしかに事業区分ごとに話が進むと初見では理解しやすいんだなーーーまあそんな話は置いといて、、、

中期経営計画出してるのね。でも計画には達していないんだなーーー

気になるのはデータアナリティクス分野ってどうやって差別化してるんだろ??
あんまりイメージできないんだよなーーー

まだまだ深ぼりしていきまーーーす