アルヒと日本モーゲージサービス

投資判定

【アルヒ】
10年後は不安だが、低金利下では本業は好調。融資問題がおさまるまではアップダウンあるが、長期的には買ってもいい

【日本モーゲージサービス】
住宅保険事業は市場環境が厳しいが、融資事業は好調。投資するなら本業にしているアルヒか。

指標
株価

【アルヒ】
・2017年12月に上場、まだ日が浅い
・上場から倍→融資問題で△40%下落
 →融資問題がおさまれば上昇?
  =対策の初動が良い

【日本モーゲージサービス】
・現時点で上場から倍

PER株価収益率

【アルヒ】
・PER15倍
 →日本モーゲージより低い
 →利益はどちらが伸びる見込か?

【日本モーゲージサービス】
・PER19倍
・時価総額150億と小さい
 →利益が伸びれば上昇余地はある

業績

Q.長期的な利益増加見込みは??
【アルヒ】
・2018年度までは売上利益とも成長続く
・税引前利益率25%、純利益率18%と高い
・2019年度は成長鈍化したが問題なし
 →債権回収事業が減少
  =主力の融資事業は好調
・貸出は低金利だから好調かも
 →10年後は伸び続けるか不明
  =フラット35特化で海外は困難か?

【日本モーゲージサービス】
Q.セグメント毎に伸びる見通し?
Q.フラット35事業をどう見ているか?
・売上はほぼ横ばいだが、利益は成長続く
・直近は売上利益ともに増加
 →融資事業が好調
  =アルヒの市場環境も良い
   =アルヒの売上は伸び続ける可能性
・融資事業は強く推進
・投資するなら本業が融資のアルヒか

将来の見通し

【アルヒ】
・投資よりも配当重視(配当性向36%)
 →配当利回り2.4%
・auじぶん銀行と提携
 =アルヒは代理店事業の会社
  →利益率高いのは珍しい
・戦略は強みとシステムを活かしている

【日本モーゲージサービス】
・住宅保険は強い地位で崩れない
 →売上の半分だが人口減少で厳しい
・優待と配当を合わせると利回り3%近い

まとめ

【アルヒ】
10年後は不安だが、低金利下では本業は好調。融資問題がおさまるまではアップダウンあるが、長期的には買ってもいい

【日本モーゲージサービス】
住宅保険事業は市場環境が厳しいが、融資事業は好調。投資するなら本業にしているアルヒか

話題株

Posted by michi