and factoryは買い時か分析してみた!

2020年1月12日

新しく投資する銘柄を探すためにみんかぶの値上がりランキングを見ました!そうしたら4位にand factoryがランクインしていたので分析してみます!

そろそろ良い銘柄を見つけたい。。。

みんかぶホームページより抜粋
https://minkabu.jp/stock/7035

まずはいつもどおり株式指標からですねーーー。時価総額は250億とそこそこでかいんだな。

なんの会社なんだろ?と思ったらスマホゲーム攻略の掲示板アプリなどか。。GameWithに似ている!でもGameWithは100億くらいだったからand factoryの方が全然でかいなーーー。

そしてPERは78倍と結構高い。期待されているんだな。何に期待されているのかをチェックしなければ!

あとは利益が今後出る見込みなのかどうかだなーー。

【チェックポイント】
・何に期待されているのか?
・利益は今後出る見込みなのか?

ちなみに株価はというと今は長い目で見てボックス圏の真ん中あたりなのか。これから1年間の最高だった2,600円には伸びる可能性は十分ありますね!

でもそれだと物足りないので更に伸びるのかどうかは利益次第かなーー。

そもそも1年より前の株価が見れないのはなんでなんだろう??

有価証券報告書より抜粋
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS03752/97df0ebb/5566/4243/86d0/00b8e0bb0775/S100ENZA.pdf

2018年9月にマザーズへ上場したんですね。なるほどなるほど。じゃあまだ上場して1年経っていないのか。

その割には上場来株価は右肩下がりにはなっていないですね。これは良い材料かもしれない。。

でも今日は2,700円まで上がったんだなーー。これは上場来高値か。。なんでこんなに上がったのかというと??

急騰。小学館、集英社及び白泉社と資本業務提携を行うと発表。各社にand factory株19万3627株(発行済株式総数の2%)を市場外の相対取引で譲渡する。また、集英社と公式マンガアプリのフルリニューアルで、賃貸不動産入居者向けサービスの共同開発・運営でスマサポと業務提携。20年8月期の営業利益予想は前期比13.2%増の5.80億円。19年8月期の営業利益は40.3%増の5.12億円。

配信元 FISCO

なるほど、資本業務提携が好感されたんですね。これで長期的に利益伸びるのかな???良いニュースで株価が上がったとしても持続するには利益にどれだけ貢献するかだよな。。。

資本業務提携だけニュースに上がってもなかなか利益にどうつながるかわかりにくいんですよね。。。

今日はニュースによって一時的に上がっているだろうし、明日買うのは様子見したほうが良いのかもしれん。。。

でもなんといっても中期的に利益がどうなるかが重要!ということで利益予想していきます!

有価証券報告書より抜粋
https://andfactory.co.jp/ir/results/

ふむふむ、直近の業績では売上は19億、純利益は2億6,000万か。

営業利益率は18%くらいとそこそこ高いことは良いんだけど、売上金額はまだ大きくないんだなーー。

and factoryのサービスはどのくらい受け入れられているんだろう??売上19億じゃまだまだこれからっぽいもんな。。。

あとはFY2016からFY2017にかけて売上が倍以上になった理由は要チェック!これが本業の伸びなら今後も期待できるはず!

おおお、FY2018も短信が出ていたんですね。

決算短信より抜粋
https://andfactory.co.jp/ir/results/

売上がまさかのさらに倍になるとう!これはいいですね!理由が知りたいところですが。。

でもだから今日は値上がりしていたのか。。。今後も続くようなら今の今は一時的により割高だろうけど、株価が落ち着いたら買ってみたいですねーー。

FY2017とFY2018はなんで売上が伸びたんだろう??来期も再現できるのかをチェックしよう!

決算説明会資料より抜粋
https://andfactory.co.jp/ir/results/

ぶっちゃけコンセプトだけ見ても何が強みかわからんな。。

しかも意外に資本提携の比率は少ないという。。。

提携の狙いを見ても基本はマンガアプリの会社なのね。となると売上構成比もマンガアプリが大きくを占めていそうだな。。。

なるほど、FY2017もFY2018も自社物件の売却が売上に貢献していたのか。これは大きな材料だな。。。

継続売上のマンガアプリと違って自社物件の売却は来期以降も再現できるかはわからないもんな。。。

アプリ事業の業績推移

でもアプリ事業は順調に右肩上がりなんですね。これが資本提携によってさらに右肩上がりが続くのであれば良い材料!

IoT事業の業績推移

でも売上の伸びが倍になったのはFY2017で5億、FY2018で17億くらいが物件売却によるものというのは大きな材料!これは忘れてはいけないなーーー。

アプリ事業の業績推移

アプリ事業の利益は前年比+10%の伸びなんですよね。そうなると1年後、2年後と10%の伸びだけじゃPERが70倍は割高かもしれんな。。。

あとは本当にIoT事業が実を結ぶのかどうか。。。

ここまでをまとめるとこんな感じですね。

Contents

まとめ

  • 順調に積み上がっているアプリ事業は年率+10%増加なのでPERが70倍は割高
  • PERを考えるとIoT事業が実を結ぶのかどうかによって株価が左右される!
  • 実を結ばなければアプリ事業だけで踏ん張るのは難しいかも!

と個人の感想ですが。。。一旦投資しないでおこうーーー。

ITand factory

Posted by michi