ALiNKインターネットは利益に余裕あるから買い!?

今回は昨年の12月に上場したALiNKインターネットを分析しました。

まず最初に投資判定は買うことにしました。

ですが、くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

買う理由3つで、売上の成長が順調で、利益も計画に対して余裕があること、少数精鋭でおもしろいと考えたことです。

ただ、おもしろさもあって買うので、もし買うのを検討している方はよく注意して下さい!

それでは順番に細かく見ていきます。

ALiNKインターネットとは?

昨年2019年12月に上場したばかりの会社で、天気情報サイトのtenki.jpを運営する事業です。

株価は乱高下していて、まだ安定していないですね。今買うのは不安があります。

指標ほ時価総額が84億と大きい会社ではありません。

大きな特徴は、もともとYahooで天気情報事業をしていたメンバーが経営陣であることです。

事業の経験が十分にあるので、安定した成長を期待できます。

そして、ALiNKはびっくりするくらい少人数で運営しています。

これが強みでもあり、反対に人が辞めると事業が進まなくなるリスクが大きいです。

投資判定は買いです

買いとした理由の1つ目は売上が順調に伸びている点です。

会社の計画では2020年度に売上か伸びない予定でしたが、3Qまで終わった段階では伸びる見込みとなっています。

ただ、天気情報サイトがどこまで売上を伸ばせるかは正直不安です。

天気情報を活用したサービスをどう展開できるかが今後の課題でもあり、楽しみでもあります。

どのようにサービスを展開していくかは、防災を含めた社会的課題を解決する方向性です。

ここは未知の領域なので、ALiNK投資は堅実なものではなく冒険感がつよいです。

買う理由の2つ目は利益が計画に対して余裕であることです。

その分を投資に回すことができるので、今後の成長にプラスになります。

理由の3つ目は、先ほども出ましたが少数精鋭である点です。

なんと社員が9人しかいません。うそだろ?と思いましたが、よくこんなに利益を出して上場したなと思いました。

他の会社と違いすぎるので、おもしろさに期待しています。

ここまで見てきましたが、以上の3つの理由で買うことにしました。

今まで買ってきた株の中では不確実な材料が多いので要注意です。

以上になりますが、ありがとうございました。

IT

Posted by michi