【AI CROSSは割安】安定成長が期待できる

今回はAI CROSSの分析をしました。

まず最初に投資判定は買います。

あくまで投資判断は自己責任でお願いしますが、僕は買うことにしました。

理由は売上が積み上げ型で下がりにくいこと、利益成長は順調で売上を伸ばすための投資余力もあることです。

それでは投資判定の理由を細かく見ていきます。

AI CROSSとは?

まず株価推移ですが、2019年10月に上場したばかりなので、まだ安定していません。

時価総額は85億と大きい会社ではありません。

まだまだ成長余地は大きいです。成長するかどうかはわかりませんが。。

純利益の予想は約1億円なので、割高か割安かを表す想定PERは85倍と高いです。

他の業界と比べるとたしかに高いですが、これから成長が見込めるベンチャー企業としては高くないです。

注目されている会社は100倍以上の会社もたくさんありますので。

あとはAI CROSSが期待を超えるくらい成長できるかがキーポイントです。

売上の推移では順調に成長していますが、直近の2019年は成長速度が鈍化する見込みで、不安材料です。

事業は会社が顧客である個人とやり取りする際のメッセージシステムを提供しています。

社名がAI CROSSなのでAIが魅力の会社に見えますが、ぜんぜんそんなことは無く、AIは大きな要素を占めません。

AI銘柄だと思って買ったら想定どおりいかないですね。

AIは今後メッセージを分析することで拡大させていく計画です。

投資判定の理由です

売上は積み上げ型で、下がりにくいことが魅力です。

メッセージシステムのシェアは第1位ではなく、第2位です。

市場が大きくなるかは不透明ですが、シェアを伸ばす余地はあります。

2019年9月の第3Qまでは売上・利益ともに順調に成長しています。

利益は計画を上回っているので、その分を投資に回します。

利益に余裕が出れば次の投資に繋げることができて良いですね。

最後にまとめですが、売上が積み上げ型で下がりにくいこと、利益成長は順調で売上を伸ばすための投資余力があることを理由に買うことにしました。

ここまでありがとうございました。

くれぐれも投資判断は自己責任でお願いします。

AI, IT

Posted by michi